東日本大震災から1年。。。

こんにちは。まりぃです。^^
東日本大震災が起こったのが
去年の3月11日
まだ色々な問題が山積みな日本
一人ひとりの意識が変わらなければ・・・
と日本人の一人のわたしが想います。


人の言いなりではなく
鵜呑みにするのではなく
自分の目で確かめて
自分の耳で聞いて
とにかく心の声に傾ける







画像








原発問題で原子力発電所を批判する声も多いです。
わたしも反対派のひとりです。
原子力は人間が作り出したものであり
自然に存在していたものではないことは事実。

でも、それを今日まで使っていることも事実
それで毎日の暮らしが助かった人々がいる事も事実

誰一人として無関係な人はいなかったと思います。

人って勝手なんですよね。
一人ひとりの想念が日本を作っているのだと思います。
おれは関係ない!わたしは支持してない!
そんな事反対してたんだ!と
色んなことが起こると批判しますが
わたしは一人ひとりの国民に責任があると思うのです。
批判したり、非難するのは簡単なことで
その考えがある限り、ひとつになれないと思います。



人間の作るものにはメリットとデメリットが存在します。
そのメリットを発揮している時は何も言わず
デメリットが出たときのみ非難するのもどうかと思います。

それでは勝手に作りだされてその性質のまま素直に
働いた原子力が少し可哀想になります。

これが人ならば原子力はただどうしていいかわからず
茫然とうつむいている感じもします。

推奨などしませんが、起こっている事を非難するよりも
今までありがとう。。。の想いや
これからは優しいエネルギーにするから
暴れないでね。勝手に作ってこんな事になって
責めてごめんなさいね。。。の想いがあればな。。。と
ふとした記事を読んでわたしも共感しました。


放射能問題はいまだダダ漏れ状態です。
この事は事実であり、今は情報も沢山得る事もできます。
他人事と思われずに、どうか未来ある子どもたちのためにも
ご自分の目で確かめて、ご自分で感じて頂ければ
日本はもっと良くなる方向に進む気がしています。







雑草ブログを見つけて下さり
ありがとうございます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事へのコメント

2012年03月11日 00:10
「なにかおかしな地震について」さま

コメントありがとうございます。m(uu*)m
わたしも被災者の方や原発で命をかけて第一線で
働いてくれている方やそのご家族には
やるせない想いと申し訳ない気持ちでいっぱいです。
早く安心して暮らせる日が訪れる事を祈っています。
できる事は募金くらいです。

政治も社会も世界情勢も公にはできないことや
一筋縄ではいかない色々な事情があるとは思います。
ただ、一人ではどうする事も出来ない問題もありますよね。
他人を変えようとせずに、一人ひとりの想念が変わり
気づくことが大切だと思っています。
何が起きても後悔の無いように生きること
生かされていることへの感謝の気持ちで
毎日を過ごしたいと思います。